コロンブスが悪人だったかなんて学校で習ったか??

サムネイル
1 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:51:27.614 ID:Y3zLh/Fs0
偉大な冒険家じゃないの😭
2 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:52:14.729 ID:JmLxlVWb0
いや侵略者だろ

ちなみに今ではフランシスコ・ザビエルもむしろ悪人寄りだ

87 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 15:16:42.028 ID:s8sdj80u0
>>2
ザビエルはローマ教会的にタブーを犯したんじゃなかったか?
3 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:52:43.626 ID:mKn7QU2Ap
その後に来た人がこぞって原住民を奴隷化したのがいけないんじゃない
10 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:55:47.762 ID:3P1/O2+00
>>3
パトロンのスペイン女王に原住民の奴隷化すれば金儲け出来ると進言してるぐらいには直接的に関わってるから…
4 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:53:54.669 ID:uLQk9KH70
学校では習わなかったけど朝鮮人は悪人だった
5 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:53:56.994 ID:OtTEt0Ov0
一部の馬鹿が騒いでるだけ
旭日旗とかヒトラーみたいなもんだろ
今更騒いでも意味ねぇのに何がしたいんだか
6 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:55:11.361 ID:iedbLurT0
そもそも今より倫理観のない時代に何もしていない善人なわけないだろう

増してや異教徒は人間と扱わない宗教信じてるヤツらが

7 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:55:14.279 ID:gkVUHN3A0
学習指導要領ではどうなっているのか
世界史の教科書ではどう書かれているのか
8 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:55:27.861 ID:Zxf+AlHW0
日本の政治家みたいなもん
安倍晋三も世界的には善人だぞ
9 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:55:38.079 ID:uLQk9KH70
本当の悪が人類の英雄を貶めようとしてるだけ
11 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:56:30.028 ID:XNoKWCSga
どの立場で見るかによるもんさ
12 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:57:19.959 ID:7zCPblqj0
習う訳無いが
時代とはいえあいつのおかげで大勢の原住民が亡くなった
13 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:58:45.246 ID:hY1E2kaI0
当時ですらドン引きされて何やってんのよって突っ込まれてる
14 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 13:59:03.082 ID:Y3zLh/Fs0
白人が先住民を虐殺したのも結局は抵抗されたからでしょ?
18 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:02:11.544 ID:F3TadKfy0
>>14
むしろ友好的なのをいい事に不平等な扱いを押し付けて虐殺されたから抵抗したんだぞ
航海史にも「現地人は有効的で穏和、奴隷として使える」って書かれてるぐらいには
25 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:10:23.555 ID:Y3zLh/Fs0
>>18
不平等な扱いなんて生きていればいくらでも経験するのに抵抗するのは甘え
15 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:01:16.730 ID:U95bwZrd0
侵略の歴史って嫌悪感パないわ
16 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:01:44.739 ID:MQi6Guus0
人間様が猿を教化して黒い猿に馬車を引かせるって時点で仮にコロンブス要素なくてもギリギリアウトだろう
というか、服装とかタイトルとかにコロンブス要素なかったら逆にアジア人の分際で黒人差別してやがる!って言われてたかもしれんぞ
17 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:01:53.246 ID:pnvNlL5h0
偉大な奴隷商人だぞ
19 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:02:21.514 ID:uCliGZ4h0
>>17
大友宗麟のこと?
21 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:03:48.773 ID:oMnMsazY0
まぁ白人視点だと偉人中の偉人だからな
イスラム世界東洋の追従でしかなかった西洋世界がこいつのせいで白人優位の世界になった
22 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:04:00.050 ID:ixsWXq5oa
およそ3で習ったわ
23 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:08:59.016 ID:kT5lAf9ad
卵を立てるのが上手い人ってイメージしかないわ
24 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:09:48.078 ID:OLIJPSaq0
コロンブスとマゼランがごっちゃになる
90 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 15:25:04.887 ID:s8sdj80u0
>>24
マゼランはフィリピンで原住民にキリスト教への改宗を強要して、現地の王様の1人と戦争になって戦死した。
だから厳密には世界一周してないんだけど、以前にフィリピンまで逆航路で行った事があったのと、同行していた部下の内1人が世界一周に成功したので(オマケ的に)マゼランが世界で初めて世界一周に成功した人物って事になってる。
ちな、2番目つまり正式な世界初の世界一周成功者はサー・フランシス・ドレイクというイギリスの海賊。
イギリスと敵対していたスペインの船や港を襲いながら世界一周に成功した。その後はイギリスとスペインとの決戦に副司令官(事実上の総司令官)として参戦し、スペイン無敵艦隊を破った。
91 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 15:26:49.567 ID:Ho86WCSI0
>>90
へー詳しいな

フィリピンで死んだってのは知ってたけどそういう経緯だったんな

26 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:10:25.810 ID:34WSaTOh0
死ぬまでインドだと思ってた人
27 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:13:37.246 ID:Y3zLh/Fs0
>>26
おかげで先住民はインディアンという名前を授けられた
その点は感謝すべき
29 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:15:42.778 ID:ye16hXE/0
正義の反対はまた別の正義だ!
31 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:22:01.765 ID:k6Qzw9ST0
ただの悪魔だよ

何がキリスト教だ

32 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:22:35.330 ID:7fOU+/su0
人間狩りのコロンブス
33 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:24:32.255 ID:3Oxp6pAs0
コロンブスよりまずジャップはアジア侵略を反省しろよ
40 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:30:46.989 ID:+UTnJV3m0
>>33
おいどうすんだよお前のせいでこんなコピペをすぐに貼れるように待機させてる気狂いが発狂しただろ
42 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:31:48.957 ID:L9Ao5bHo0
インド極東国際軍事裁判判事
ラダ・ピノート・パール氏

要するに欧米諸国は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の十七年間(昭和三年~二十年、東京裁判の審理期間)の一切を、罪悪と烙印することが目的であったに違いない。
私は1928年から1945年までの十七年間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。それを、私は判決文のなかにつずった。その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。それなのに、あなたがたは自分等の子弟に
「日本は犯罪を犯したのだ。」
「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ。」
と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って卑屈、荒廃に流されて行くのを、私は平然として、見過ごすわけにはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は、書き換えなければならない。
(昭和二十七年十一月五日、広島高等裁判所での講演)
43 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:32:11.025 ID:L9Ao5bHo0
ガザリ・シャフエー
マレーシア外相

なぜ、日本が謝るのでしょうか?
あの大戦でマレーシア人と同じ小さな体の日本人が大きな体のイギリス人を追っ払ってくれたではないですか?
日本なくして東南アジアの独立はありませんでした。この日本の尊い犠牲を否定することは、バックミラーばかり見ているようなものです。
45 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:32:42.766 ID:WLoFa4NZ0
>>43
マレーシアで日本軍に虐待され死んでいった現地民のことをどう思いますか
46 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:33:08.600 ID:L9Ao5bHo0
初代ビルマ(ミャンマー)首相 バ・モウ

真の独立記念日は1948年1月4日ではない。
1943年8月3日だ。
独立の真の理解者は東條大将と大日本帝国だった。歴史的に見るならば
日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
しかしまた、その開放を助けたり、あるいは多くの事柄に対して範を示してやったりした諸国民そのものから、日本ほど誤解を受けている国はない
47 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:33:29.715 ID:14Ka+JvG0
>>46
ミャンマーで日本軍に虐待され死んでいった現地民のことをどう思いますか
49 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:33:46.722 ID:5HJR+/Dd0
今って右翼を叩く流れ?それとも左翼を叩く流れ?
間違って不利な方につきたくないからおしえて
52 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:36:40.790 ID:L9Ao5bHo0
まず、秀吉がコエリョに問うたのは、「なぜポルトガル人が多数の日本人を買い、本国に連行するのか」ということだった。
秀吉の問いに対してコエリョは、最大の理由として「日本人が売るから、ポルトガル人が買うのだ」と答えた。そして、「パードレ(司祭職にある者)たちは日本人が売買されることを大いに悲しみ、これを防止するために尽力したが、力が及ばなかった」と述べた。さらに、「もし秀吉が日本人の売買の禁止を望むならば、諸大名らに命じるべきだ」とし、「秀吉の命に背く者を重刑に処すならば、容易に人身売買を停止することができる」と助言めいた発言をしたのである。
53 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:36:41.895 ID:Us/rm62f0
ネトウヨが必死に日本の侵略で得した人間の声を集めてコピペってるの草生える
55 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:38:00.494 ID:L9Ao5bHo0
>>53
色んな国が得しましたね
58 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:39:09.924 ID:vQ1UMXR90
>>55
日本が原爆ぶちこまれて得した人間もいっぱい居るしな
54 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:36:59.627 ID:L9Ao5bHo0
コエリョは日本人奴隷の売買については、日本人が売るから悪いとし、どうしても止めたいのならば、秀吉が禁止すればよいと突き放した。
つまり、宣教師たちでは人身売買が解決できない問題であること、そして無関係であることを主張したのである。コエリョが実際にどう思ったのかはわからないが、答えは苦し紛れのものであった。
とはいえ、イエズス会の事情がどうであれ、秀吉は日本人が奴隷として海外に連れ去られることを決して許さなかった。逆に、イエズス会にとって奴隷売買を黙認することは、キリスト教を伝道するうえで大きなマイナスとなった。秀吉の詰問によって、イエズス会は苦境に立たされたのである。
56 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:38:40.712 ID:+UTnJV3m0
自分の意見が正しいと思ってたらこんなに必死になるわけがない
自分でも分かってるんだよそれが異常なことが
異常だけど自分を納得させるために相手が根負けしたら自分の勝ちだと思いこむようにしてるだけ
65 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:44:04.350 ID:YpnQwW9v0
>>56
悲しきモンスターだ
61 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:40:14.497 ID:L9Ao5bHo0
ナーセル
第二代エジプト大統領

アジアには日本がいた。
アラブには日本がいない。
62 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:40:43.155 ID:L9Ao5bHo0
米国ハワイ日本経済事務局長・政治学博士
ジョージ・S・カナヘレ

日本占領軍がインドネシア民族主義のために行った、種々の仕事の中で、最も重要なものの一つは、正規軍及び准軍事組織を創設して、それに訓練を与えたことである。
(中略)
インドネシア人が軍事訓練を受けたことの意義は極めて重要なものであった。これが後のインドネシア革命軍の大部分の将校と何千の兵士となり復帰してきたオランダ勢力と独立戦争を戦う際の基盤となった。
日本によって与えられた、このような機会がなかったならば、戦後のインドネシア民族革命の経過は違ったものになっていたであろう。
63 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:40:59.731 ID:L9Ao5bHo0
スカルノ元大統領
インドネシアの独立戦争では、3000名の日本兵がインドネシア独立の為に戦ってくれました。
インドネシアの独立で通じ合った日本の犠牲的精神を今の日本の若い人達は、ほとんど知りません。
残念でたまりません。
私達の独立の為に戦ってくれた日本兵の事をきちんと日本で語り継いでほしいと思います。
そして、インドネシアへ来られたら、ジャカルタの英雄墓地に眠る日本兵の奥城にお参りして下さい。
68 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:49:19.946 ID:+UTnJV3m0
その効果を観測したことあんのか?
70 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:51:46.499 ID:L9Ao5bHo0
>>68
ある
俺がコピペ連発してたら誰も反応しないけど
なんJなんG嫌儲でも
常識になってた
71 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:52:20.379 ID:L9Ao5bHo0
東インド会社
西欧諸国が東洋貿易のために設立した特許会社。 イギリスは1600年、オランダは1602年、フランスは1604年に設立。

東インド会社とは
17〜19世紀にヨーロッパの国で,政府がアジアとの貿易の独占や植民地経営のため設立した企業。典型的な重商主義政策を推進。
インドやインドネシアにをつくり,商品の入手を巡って互いに競争し,強力な武器で現地の政治に介入,植民地化をすすめた。

72 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:52:42.540 ID:L9Ao5bHo0
踏絵 1628年〜1858年
江戸時代のキリシタン検索制度である絵踏行事に用いた聖画像をいい,踏む行為を絵踏といったが,しだいに混用して絵踏も踏絵と称した。

鎖国1639年〜1854年
徳川幕府は、ヨーロッパから伝えられたキリスト教が、幕府の日本統治に好ましくない影響をもたらしていると考えました。 そこで外国船の入港地制限や貿易統制などを行い、海外諸国との交易や外交を厳しく管理。 この状態が鎖国です。

73 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:53:01.515 ID:L9Ao5bHo0
秀吉の朝鮮出兵は、スペイン・ポルトガルによる世界各地の植民地化という国際情勢の中で行われたという「国防」的意味合いを読み解ける。

元寇はどうだろうか。
文禄・慶長の役を「秀吉の朝鮮侵略」とするならば、元寇は「フビライの日本侵略」と表記するのが自然だ。

侵略の用語について、整合性が取れていない自虐史観。元寇とのダブルスタンダードな評価は適切と言えない。

74 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:53:19.489 ID:L9Ao5bHo0
朝鮮出兵の際、加藤清正の部下「この戦争に大義がない」
奴隷にされることがない生まれた時から上級の大名や将軍と違って、最底辺から成り上がった秀吉は危機感も価値観も違う。
農民出身の秀吉にとって奴隷や侵略は他人事ではないため、植民地奴隷に怒り、元寇は復讐だった。

徳川家康は豊臣秀吉の考えが正しいと評価して踏襲した
そして250年侵略されることはなかった

75 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:53:52.453 ID:L9Ao5bHo0
神は、ポルトガル商人らが神を恐れることなく、色白く美しき捕らわれの少女らを伴い、多年その妻のように船室で妾(めかけ)として同棲した破廉恥な行為を罰したのである。
この明らかな大罪は、神からも明白に大罰を加えられたのであった。それゆえ、彼らに神の厳しい力を恐れさせるため、中国・日本の航海中に多数の物資を積載した船を失わせ、もってこれを知らしめようとしたのだ。
また、中国・日本方面では、ほかの国々よりもポルトガル人の淫靡(いんび)な行為がはるかに多いので、神はそこに数度の台風によりそれらの者を威嚇・懲罰し、その恐ろしい悪天候により怒りを十分に示そうとしたことは疑いない。
ポルトガル商人は少女を捕らえて妾とし、船室で「破廉恥な行為」に及んだ。「破廉恥な行為」については、もはや言うまでもないだろう。ポルトガル商人は神をも恐れぬ行為に及んだので、神から天罰を下されたのである。
76 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:54:45.530 ID:L9Ao5bHo0
天罰とは、船を座礁させることにより、船舶に積んだ貴重な品々を無駄にするというものだった。しかもポルトガル商人は、ほかの国々の人々よりも、中国・日本で数多くの淫行に及んだという。
ポルトガル商人が破廉恥な行為に及んだ原因の一つには、その大半が独身者であったという指摘がある。ただ、仮に妻帯者であっても、妻を同伴して航海することは不可能に違いない。彼らは寄港地で女性奴隷を買い、己の性的な欲求を満たしていたのである。
彼らの破廉恥行為は、後年に至っても問題視された。しかし、ポルトガル商人が購入した奴隷の少女と破廉恥な行為に及んだり、渡航中に彼女らを船室に連れ込んだりしたことは、決して止むことがなかったのである。
要するに、女性の奴隷の場合は、労働力の問題ではなく、ポルトガル商人の性的欲求を満たす目的という側面があったのだ。
(岡本良知『改訂増補 十六世紀日欧交通史の研究』引用史料より)。
77 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:54:49.100 ID:lMf6OFuvd
ブスが転んでコロンブスしか覚えてないな
まさか差別に繋がるとは
81 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 14:59:17.821 ID:C/O1hWVr0
バッチリ書いてあったしコロンブスの手紙の訳も載ってた
83 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 15:08:33.924 ID:jrHvTgWT0
>>1
時代が変われば評価も変わる
桃太郎だって盗賊の話になるぞ
85 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 15:12:13.747 ID:L9Ao5bHo0
このスレは順番も時系列もめちゃくちゃで
読みづらいから
同じ話題になったら読みやすいようにまたコピペするよ
92 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 16:00:56.967 ID:C/O1hWVr0
コロンブスのエピだと思うけど現地民の腕を半分くらい切断して酋長のところまで案内させたとかって畜生すぎる
94 名前:番組の途中ですが翡翠の名無しがお送りします 投稿日時:2024/06/14(金) 16:07:49.623 ID:34WSaTOh0
大航海時代なんて言うけど海賊行為の応酬と未開地(欧州人にとっての未到地)の植民地化だかんね
発見でもなんでもねぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました